ジョキンズ

感染管理の専門家の
知識とノウハウをご家庭に。

2019年2月21日(木)

くしゃみで感染するって、
知っていますか?

くしゃみをすると、飛沫が飛ぶ。 この飛沫があなどれない。
感染の元になることを知っていますか?
感染管理の世界では、咳・くしゃみによる飛沫は、 2m飛ぶと言われています。電車の座席が約43cmですから、 5席先のくしゃみで感染する可能性があるということです。

くしゃみをしたい時は、
必ず口を押さえましょう。

感染管理の先進国・欧米では「咳・くしゃみエチケット」は マナーとして浸透しています。
感染管理の基本は、感染している(かもしれない)人間が、感染を広めないこと。
人前でくしゃみをする場合は、必ずハンカチやティッシュでおさえましょう。
手を使って抑えた場合は、手が汚染されてしまったので、必ず手を洗いましょう。
その手が感染を広げます。
アメリカでは、外出先で手を洗う環境にない場合は、 肘で口を抑えろ!と指導されているのを見たことがあります。