ジョキンズ

感染管理の専門家の
知識とノウハウをご家庭に。

2019年2月21日(木)

電車内の床に
鞄を置いていませんか?

電車の中でよく見かけるのが、床に鞄を置いている人。
もしかしてその鞄、家に帰ると平気でソファーの上に置いてしまっていませんか?
菌やウイルスは下に落ちるものなので、人間の咳やくしゃみから出た菌やウイルスは、 下に落ちていき、床でゴミやホコリにからまって隠れていることも。
つまり、床にモノを置くということは、菌やウイルスが付着する 可能性があるということ。気をつけたいところです。

「鞄は床に置くのがビジネスマナー」は
本当か?

ビジネスシーンではお客様先を訪問した時には鞄は床に置くと マナー研修などで指導を受けた人も多いのではないでしょうか。
確かに、ビジネスマナー的にはそちらのほうが正解かもしれません。
しかしながら、感染予防の観点から見ると、不正解。
じゃあどうすればいいんだという声が聞こえてきそうですね。
そんな人におすすめなのが、鞄を置くためのハンカチを用意すること。
さっと敷き、さっと置く。今日からできる感染対策です。
または、鞄は玄関に置き、部屋の中に持ち込まないという習慣も医療関係者 では常識だったりします。